日記 29〜フランス編〜

フランスはカンヌに行っていた一週間の日記。

カンヌといえばカンヌ映画祭ですが、その後ろにカンヌクリエーティビティーフェスティバル(通称カンヌ広告祭)なるものがございまして、それの勉強兼旅行が目的でした。

完全自腹なのですが、日本人がいぱーい居て、もてなしてくれるので実質無料と言っても過言ではない。

以下、遊びまくりの旅行記

 

17日(月)

ドバイに深夜2時到着。8時のトランジットまで待機。

f:id:tanisanpo:20190812174229j:image

暇に耐えかねてビールとケバブをキメる。うめぇ。

 

午後2時にニース着。そこからシャトルバスでカンヌへ。この時期は広告祭があるからなのか、直行バスが出ている。

f:id:tanisanpo:20190812174654j:image
f:id:tanisanpo:20190812174634j:image

バスのチケット買うとき、年齢を聞かれて(22歳以下だと安くなる)おぼつかない英語で答えたら窓口の人が「ヒェッ…………」と息を飲んでいて面白かったし嬉しかった。まだまだ赤ちゃんに見えるということだろうと受け取った。赤ちゃんだ、俺は。

 

ホテルというかエアビー的な部屋にチェックインし、夜はニースに戻って日本人シェフのフランス料理店へ。今見ると写真が下手すぎるうえになぜか関係ないキャプチャが上がってしまってるのだが、感動の味だった。


f:id:tanisanpo:20190812175429p:image

f:id:tanisanpo:20190812175439j:image

f:id:tanisanpo:20190812175443j:image

f:id:tanisanpo:20190812175500j:image

f:id:tanisanpo:20190812175447j:image

f:id:tanisanpo:20190812175505j:image

f:id:tanisanpo:20190812175457j:image

f:id:tanisanpo:20190812175435j:image

 

そのままプロダクションさんがゲストハウス的なところを解放してやっている飲み会に合流、ロゼワイン飲んで、今会いたい人は岸田外務大臣というような話をしゃべりたおして部屋に帰った。

 

f:id:tanisanpo:20190812175806j:image

帰る頃は深夜2時を過ぎていたのでどこのスーパーもやっておらず、パニーニのスタンドで翌朝の朝ごはんを調達した。コンビニがないと風情があるけど不便ですな。

 

18日(火)

パニーニ食って広告祭会場へごー。ホテルが市街地にあったので歩けるのがありがたかった。

f:id:tanisanpo:20190812180144j:image
f:id:tanisanpo:20190812180136j:image
f:id:tanisanpo:20190812180155j:image

こんな感じで、カンヌはこの時期基本的にバチコリ天気がいい。気候もやばいくらい良い。日が落ちるのも遅く、暗くなるのは大体21時くらい。

広告祭自体はマジで日本のエージェンシーが取りづらいし、(そもそも私は国内の賞も全然取ってないわけですが)、英語もわかるようなわからんようなという感じなのだけど、この気候と海があまりにもよすぎる。だから俺は行く。ここだから来たがる人も多い気がする。マジで気候最高なんだもの。

 

お昼はオープンテラスで生牡蠣をむさぼる…

f:id:tanisanpo:20190812180555j:image

 

夜も….
f:id:tanisanpo:20190812180547j:image

 

以下、エンドレス。

ちなみにどうやってこんなマーベラスなご飯にありついているかというと、決して前々から約束してるわけではなく、ほぼ神待ちで、とにかくウロウロしている。特にわたしのような単独参加勢はウロウロするに尽きる。

そして「よかったらご飯行きませんか?」と言ってくれる拾う神を待つという作戦だ。なにを得意げに言っとるんだ。

 

19日(水)

朝、日本から持ってきたそうめんを茹でる。

f:id:tanisanpo:20190812180849j:image

忘れずにめんつゆを持ってきたところまではよかったのだが、お箸を忘れてフォークで食べることに。

食器がフォークなだけで感じ方変わるもんやなぁ。

 

f:id:tanisanpo:20190812181425j:image
f:id:tanisanpo:20190812181428j:image
f:id:tanisanpo:20190812181422j:image

そうめんすすって会場ちょろちょろした後、同じ局の先輩方とご飯食べ、そのあとビーチハウスへ。

ビーチハウスがなにかはよくわかっていないが、とりあえずビーチで、セミナー聴きながらお酒が飲める素晴らしい場所。

 

夜は授賞式を見て、若手の皆さんとご飯。ギリギリアンダー三十ということで誘っていただきました。

f:id:tanisanpo:20190812184036j:image

自分ではまだまだヤングなつもりなんだけど、まぁーもうーわりと大人になってきててビビる。

年次重ねるごとに自由になってる気もするし、不自由になってる気もして、ビビるよな〜ほんと。日々が楽しすぎてあんまり振り返らないもんだから、時々ドドドーッと月日を感じる。

せめて老害にならないように行きていきたいものです………

 

つづく…(つづくのか…?)

 

 

日記 28

二ヶ月分の日記を書いてまいります。最近はiPhoneがいろいろ記録してくれてるのでなんとかなるはずだ…(自己暗示)

 

6月3日(月)

朝に打ち合わせと挨拶、午後休取って家の片付け。そう、このころは引っ越し前で片付けばかりしていたのでした。実家に荷物を運ぶなどした。

夜は新入社員研修時代にお世話になった先輩や同期が壮行会をしてくれて嬉しかった。たこ焼き機にもなるホットプレートをいただいたのだった。

 

4日(火)

プレゼンなどがあり、夜は浅草橋のやきとん屋で飲んだ。

お相手はかつてそっちの方向で鳴らしたが現在は結婚してなりを潜めたアラサーの元クズ男子のみなさん。話聞いてると面白いんだよなぁ。絶対付き合いたくないけど…

などと贅沢を言っているから結婚できないのだろうか?

最近、クズ男子の生態に詳しくなりすぎてしまった感がある。

 

5日(水)

生放送の立会い。最近番組のコーナーとか考えることが増えて、コピーライターではないなもはや、という気持ちもありつつ楽しいし、仕事のかみごたえもあるのでいい感じ。バリバリ。

 

6日(木)

引越し前日。ちょこちょこ打ち合わせなどで出かけつつ、パッキングなどを頑張る。

f:id:tanisanpo:20190812164658j:image

新居に持っていく限界があり、同人誌やBL漫画を結構処分した…辛い……

 

 

7日(金)

引越し当日。あいにくの雨だったけど、引越し屋さんがテキパキ運んでくれました。アートさんすげぇなぁ。

 

8日(土)

始発で大阪入りし、一日中荷ほどき。自分の人生史上指折りレベルの頑張った日かもしれない。

カレー食べたいなぁなどと甘えたことを考えていたがもちろんそんな余裕はなく、お湯を沸かしてどん兵衛をすすり、夜ふらふらしながら東京に戻った。

 

9日(日)

職場の先輩の結婚式。

 

f:id:tanisanpo:20190812165756j:image

ちと早めについてしまい、ひたすら髪型を自撮りしていた。

 

とてもとても素敵な式で、はぁ〜結婚式ってのぁ喜びを分けてもらうものなんだなぁ〜と当たり前の感想を抱く。

何よりメシがうまかった。メシは大事。

その後女性の先輩&同期と4人で新宿で飲み、ノリで歌舞伎町のホストクラブへ。

f:id:tanisanpo:20190812165302j:image

ホストクラブは大阪のミナミで行ったぶりで2回目。初回のお客さんだと「なんか面白いことやって〜」的な試すお嬢さんも多いらしく、普通に会話のキャッチボールをしているだけでホストたちに喜ばれた。

最近自衛隊辞めてホストはじめてまだ一ヶ月という男子もおり、かなり充実した時間で楽しかった。

席を離れる際富士の樹海での真冬の訓練の話をしていたのだけど、いいところで声がかかってしまい、「わ〜続きが気になる〜!」と割と本心から言っていたら

「指名してくれたら、今度富士の樹海での穴の掘り方、教えてあげますね♡」と釣ってくれた。

独特だ…。

 

10日(月)

妹の誕生日祝いディナー。わたしはSK2のフェイスパックをプレゼントした。

妹は結婚を控えているので、美容に余念がない。姉の身からしてもどんどん綺麗になっていて偉いなぁと思う。

ホストクラブで穴の掘り方を熱心に聞いてる姉とは大違いだ、偉いぞ、妹よ……。

 

11日(火)

ゆずこさん、まみさん、まりあと新宿で焼肉。全員ドドドドドドオタク女で、全員エンタメ系の業界で働いてるので、推しの話や仕事の話ができて嬉しい。

今勤めてる会社は副業原則禁止なのだけど、はやく規制が緩まるといいなと思う。思いっきり趣味に振り切った少額の扱いの仕事をぶん回したいのだ。

 

12日(水)

名探偵ピカチュウを観に行った(2回目)

何度見てもよいものはよい。ピカチュウかわいすぎ。

その前に紀伊国屋下のカレー屋に行ったのだが、たまねぎカレーのたまねぎ具合がすさまじく、口くさくなりすぎて恐ろしかった。テロやんけ。

f:id:tanisanpo:20190812170845j:image

すりおろしてちゃんと加熱しないとたまねぎはエライことになる。気をつけよう。

 

13日(木)

同じプロジェクトの先輩方がステーキ屋さんで走行会してくれた。

赤ワイン飲みすぎて目がすわってしまったので反省。最近なかったんだけども…。

 

14日(金)

打ち上げからの壮行会へ。人気者みたいで嬉しい。

壮行会では、学生の時から色々と話してきた後輩たちがわたしの似顔絵入り手書きTシャツを着て、そして、くれた。

もったいなくてまだ着れてない。

f:id:tanisanpo:20190812171335j:image
f:id:tanisanpo:20190812171348j:image
f:id:tanisanpo:20190812171344j:image
f:id:tanisanpo:20190812171331j:image
f:id:tanisanpo:20190812171339j:image

ちょっとかなり盛ってもらったものもあり、こそばゆいのだが、愛しさがヤバかった。

後輩好きなので、もっと可愛がりたい。はーこんな風に慕ってもらえてるの100点だな。似顔絵は一部写実的すぎるけども………。

 

15日(土)

同期のマンションでカレーパーティー

タワマンの最上階のめっちゃ綺麗なめっちゃ広い家にめっちゃ賢くて綺麗な奥さんとめっちゃ可愛い赤ちゃんと住んでいる同期。

どこでこんなに差がついた…?と動揺を隠せなかった。マジでなんなんだ。

 

16日(日)

f:id:tanisanpo:20190812172558j:image
f:id:tanisanpo:20190812172554j:image

新宿のパセラにてFGO男気ガチャを回す会!

霊脈がよかったようで(※FGOガチャの世界ではヒキがいい場所をそのように呼びます)みんなガンガンに金サーバント出しまくり、脳汁も出まくり。

わたしはなぜかすり抜けでジャックザリッパーが出たので大収穫でした。単体宝具アサシン、最初に来たカーミラが主戦力だったので…ホクホク…

男気ガチャはその会で☆5サーバントが出たら2000円、☆4サーバントが出たら1000円、☆5礼装が出たら500円会計を負担するという仕組みなのですが、まわりの人がレアを引いても素直に喜べる、歓喜歓喜を呼ぶ仕組みなのでおすすめです。

正確には金が金を呼ぶ仕組みですが。

 

 

そしてこの夜にエミレーツ航空に乗ってニースへ行く。ということで次はカンヌ編です。

 

(こうやって書き出してみると改めてマジで遊んでばっかり&飲んでばっかりだけども、これ異動前だからなので…!!!!!!!)

最近はまっているもの(2019年8月版)

ブログがアホほど溜まっている。もはや追いつける気が全くしないのだけど、自分で書くと決めたのでこの後書く…書くぞ…書けるかな…(知らんがな)

 

・近況

大阪生活1ヶ月が経過。やたら広いマンションで楽しく過ごしております。リビング20畳です、ひっれェ〜〜〜〜〜〜!!!!!(大の字)

 

以下、最近好きなものの話

 

ハリーポッターシリーズ

去年の年末に映画を一気見して、なんとなく話は理解しつつ、でも色々はしょられていると聞いて気になっていた原作。

prime readingで一巻が読み放題だったのでカンヌに行く飛行機でなにげなく落としてkindleで読んでみた結果、どハマり。

以後2ヶ月、隙間時間にちょこちょこ読み進めていま謎のプリンスの半分くらいまで読んだ。

炎のゴブレットまではスイスイ読めたのだけど、不死鳥の騎士団は長いわ登場人物みんなイラついてるわで読むの辛かったな………。来月USJいくので、それまでに死の秘宝も読み終わるんだぜ。

ジニーがイケメン。

 

デトロイトビカムヒューマン

去年発売された超マルチエンディングゲーム。気になっていたものの、カーラルートのゲーム実況をチラ見して(み…見てられん!)となってギブアップしていた。どう転んでも可哀想なのがわかってるのに進めなきゃいけないというのが苦手なのだ。

推しvtuberの葛葉のはちゃめちゃなゲーム実況を完走。いまはバーチャルおばあちゃんの畜生実況を終盤まで見終わったところ。

人間vs〇〇の戦い系は見てるとしんどいけど、そのとき感じてるしんどさが自分を人間にしてくれるのかなぁとも思う。

あ、精神科医の名越先生が解説するデトロイトも超ーーーーーーー面白かった!コナーの第1章をとんでもなく丁寧にプレイしていた。

精神科医もそうだけど、プロの第一線の人ってなにがしかの現象を経験則ですぐに分析できてすごい。なんでもいいからああいう分野が欲しい。

 

冷やしおでん

近所の居酒屋で食べて以来、この夏のマイブームに。昆布だしに夏野菜をぶち込んで煮て冷やすだけ。ナス、オクラ、パプリカ、ミョウガ、ズッキーニあたりがおすすめ。きのこ類を入れても◎

飽きたらあっためて食べてもいいし、カレーにしてもスープにしてもよいというすぐれものです。今夜の献立にどうぞ。

 

鋼の錬金術師

実家に帰省した際27巻を一気読み。最後の方あんまり覚えてなかったので「な、なんてこった!」「ウ、ウワーーーッ!!」「やめろ〜〜〜!!!」と大騒ぎしながら楽しんだ。やばくない?最後のあの錬成はやばくない?

一番流行っていたのがわたしがおそらく中2の時…当時は自分がマスタング大佐と同い年になるなんて想像してなかったなぁ。

わたしにしては珍しく、推しキャラが不在。今読むと傷の男(スカー)がかっこいいなぁと思う。

ちょっとだけアーチャーみもあるよね…好き…

 

・足湯交互浴

直近のマイブーム。湯船に6分、お水を貯めたバケツに2分足をつけるのを繰り返す。2セット目からじんわり汗をかいて、3セットめからドバドバ汗が出てくる。負担がかかりすぎず、雑誌とかも読めるしなにより気持ちがよい。

しかしな、ふと今朝気づいたのだけど、自分めっ……………ちゃ汗かくんですよ。みんながそんなに汗かいてないシチュエーションでも滝汗かいてるんです。

なんでかな〜?とボンヤリ思ってたんだけどこれ、交互浴のしすぎなのでは?めっちゃ半身浴するもん、なんなら週3回はしてるもん。

悪いことではないとは思うんだけど、汗かきすぎるので恥ずかしいナス。あと夏場は髪が暑くて結ばないとやってられん。いや知らんがな。

 

・美顔器

東京のフレンズに壮行の品でいただいた代物。パナソニックのナノスチーマー。

いろいろコースがあって、基本あったかいスチームと冷水の繰り返しなのだけど、これがマッジで気持ちいいし肌がペカペカになる。おかげでわたしの肌は今のところ安泰。曲がり角ノットイエット。

来客があったらおもてなしでお出ししたいんだけども、なかなかすっぴんになっていいよ〜という来客がないのでムズムズしている。いいよ〜〜!!パナソニックのナノスチーマー、いいよ〜〜〜〜!!!!

 

 

 

以上、最近のハマってるものの話でした。2000年代のコンテンツと美容の話で、正しくアラサーの日記という感じになりました。

思い出せる限り日記も書きたいと思います。ケツをまくるッ

日記 27

パツパツさんだった5月最終週。毎日コンビニおにぎりを口に詰め込んでいた日々。

 

28日(火)打ち合わせつづきで1日パタパタしていた。

この日にエクス○ディアから、わたしが予約していたカンヌの宿(なぞのヨット)から個人情報が漏れているとの連絡が入る………入る衝撃……

口コミない宿だったから大丈夫かなぁと思っていたものの、まさか個人情報流出までやられるとは、たまげたなぁ。

速攻エポスカードの番号を変えた。窓口ですぐできたし、公共料金の支払いは手続きしなくても引き継がれるらしくて、感謝。。。

ラッキーなことが続いて、そろそろなんか起こるんじゃない?とイサくんと話した3日後のことであった。

 

29日(水)収録したり、試写したり、仕事の動画がローンチしたり。

この週は尊敬してるクリエーターの方にお会いするチャンスが多くて、代理店冥利に尽きるWEEKであった。

 

30日(木)取引先で打ち合わせしたり、社内で打ち合わせしたり。夜はエーステを観に行った!

ついたら隣の席に座ってたのが友達で、めっっっちゃびっくりしてデカイ声出してしまった。あかんで!

 

31日(金)プレゼン、打ち合わせ、レコーディング、生放送立会い、と盛りだくさんのプレミアムフライデーだった。

生放送立会いの時間、待ちが長かったのでエク○ペディアに「代替ホテル取れそうですかね?」と電話をかけたら(その旨のメールが火曜日にきていた)、

・すでに謎のヨットに引き落とされたお金は無効、カード会社に連絡して阻止してもらってください(引き落とし1月だったので返金は絶望的)

・代わりにホテル予約お取りしますね、5泊で100万のホテル空いてますけどどうですか?(もちろん自腹)

といった対応をされ、久しぶりに電話口でバチ切れしてしまった。

※結果その4日後にメール来てなんとかしてくれた

その様子を生放送の出演者さんに見られていた気がして、あぁ…やってしまった…という気持ち。

でもカンヌに行ってホテルなかったら辛いどころの話じゃないから…………!!!!ウッ

生放送は成功したのでよかったです。

 

6月1日(土)

よく仕事する制作メンバーで温泉旅行へ。

12時に集合し、翌日の13時の解散までほぼ20時間酒を飲んでいたという凄まじい会だった。

バスで酒飲んで、宿で酒飲んで、ボーリングして酒飲んで、宴会で酒飲んで、部屋で酒飲んで、起きてまたコンビニに寄って飲んで、パーキングエリアに寄ってまたお酒を飲んだんだよ。

温泉は素晴らしく気持ちがよかった………!!!!!湯河原の藤田屋、すばらすぃ。

人狼楽しかったので嬉しかった。人狼だいすき。

 

2日(日)

若干の二日酔いとともにピクニックへ。みんなの手作りご飯美味しかった!業界トーク面白かった!

そして壮行品として超いいパナソニックビューティの美顔器をいただいた。試してみたら、すごい。半端ない。

目元あったかくて気持ちいいし、肌もツルツルになるし、保湿が捗りそうだ〜〜。

そのあともはまちゃんの家でダラダラネットフリックス見て、眠たくなったところで解散。

リラックマとカオルさんとテラスハウスを見ました。

日記 26

またサボってしまいましたが、追いついて引っ越しのことなど書きたいのでかけあしで。

 

19日(日)さきのさんと神楽坂で焼肉食べた

20日(月)タレントさんの撮影

21日(火)打ち合わせとプレゼン

22日(水)有給デーだったけど撮影

23日(木)収録と提案と打ち合わせ

 

24日(金)代官山で打ち合わせ、のち汐留で打ち合わせ二個。夜はゆずこさんたちと代々木だり半で日本酒飲み放題へ。

まりあさんの後輩女子に「涼やかな顔ですね」って言われたのが嬉しかったので、どんどん使っていく。

そこから代々木でポイちゃんとまほぴと飲酒。恋についてなど話す。

スーパーで買った酒を空き地で飲んでたら終電なくなったのでポイちゃんのお家に遊びに行って、深夜までゲームしたりユーチューブ見ながら酒飲んだ。学生みたいで非常によかった。

朝4時にもうみんな眠くて寝ようとしたら

「みんなもう寝ちゃうの〜!?まだ4時なのに〜〜!!!」

とポイちゃんが騒いでいて、体力底なしで笑ってしまった。もう4時だよ!

 

25(土)夕方、大阪へ。イサくんと天満ではしごして飲んだ。

行きつけだというスナックは、常連客みんな歌がうまかった。わたしもがんばろう。(何を?)

ジメジメして日差しの強い、とても暑い日だった。

 

26(日)不動産の内見へ。タワマンやデザイナーズも見せてもらったけど、結局最後に見に行った広い角部屋に決めた。

いまの二倍の広さになるので、引っ越しが楽しみ。カレー食べて東京へ戻る。

 

27(月)打ち合わせ後、仕事でお世話になった絵師の方とごはん。

とっても綺麗な人だった………美人で絵もうまいなんて…………神は何物を与えるのでしょう……

シンガポール料理屋で出てきたビーフンがめっちゃ美味しくて、人生最高ビーフンを更新した。そんなにビーフン食べたことないけど。

有楽町のシンガポールリパブリック、おすすめです。

飲酒がでぇすきだ、という話。

昔こんな日記を書きかけて、結局投稿しなかったので供養。ビールについての熱い思いを語って、語りすぎて、投稿するのが面倒くさくなったのだと思う。

当時から飲酒が相当好きだったことが伺えるが、今はますます好きだ。

今度この続きを書いてみるのもいいかもしれない。この二年半で、ますますウイスキーと焼酎を好きになったから。

 

 

***

 

 

 

あと1ヶ月ちょっとでわたしは27歳になる。

いよいよアラサーまったなし、という年。

そんな今の年齢に至って、改めて思うことがあった。

 

わたし、本当に本当に、お酒が好きだわ。

 

それは、いいワインや日本酒の銘柄に詳しい、

とかともまた違って、

きっともっと散漫な愛し方なのだけど。

 

そう気づいて改めて、お酒のことを考えると、

想いがほとばしってとまらなくなった。

なので、どんな酒が好きかについて、ここにしたためたいと思う。

 

 

はじめに。

わたしは家で、一人でも、酒を飲む人である。

冷やしたグラスに500缶のビールを注いで、

風呂上がりにきゅーっと飲み干すのは、まさに至福のとき

ビールでお腹がいっぱいになってきたら、

ヒノキの升で一合瓶を傾けて冷酒を飲んだり、

ウィスキーをロックで飲んだりもする。

肴は適当に、コンビニに売っているもやしや、

缶のコーンやツナを炒めて、つまむ。

意識がふわふわしてきたところで、うがいをして寝る。

お酒が回って頭がぼんやりしてくると、

その日の疲れも夜に溶けてしまうような気がする。

実際身体的な負担は単純に積み上がっているものの、たぶん、ストレス解消にはなっている。

 

 

それから、ともだちの家に遊びに行って飲むのも好きだ。

手土産にみんなでワインや日本酒を持ち寄りながら、

まずは缶のままビールで乾杯をする。

冬は定番の鍋や、ホットプレートを使った料理も楽しい。

たこ焼きや餃子も。

暖かい料理を食べながら、テレビを観たり、

ゲームに興じながらだらだら昼下がりに飲む。

そういうときに一番、大人になってよかったなと思うものだ。

 

 

缶ビールといえば、新幹線で飲むのもよいもの。

旅行なら行きの新幹線で、出張なら帰りの新幹線で。

プルトップをプシュッと開けるとき、とてつもない優越感を感じる。

これから新幹線に乗って旅行に行くわたし。

仕事が終わって帰るだけのわたし。

地球上でもっともすぐれた存在なのではないかとすら思う。

朝に、夕に、流れる田舎の景色を見ながら飲む

ビールのうまさたるや!

 

 

最近は、瓶ビールにも傾倒している。

店によって味に差が出る生ビールに比べ、瓶ビールはどの店で飲んでも、

冷えてさえいれば超うまいからだ。

大衆中華などに行くと、生ビールのジョッキがぬるかったり泡が粗いことも多い。

そういうときは瓶ビールに頼る。

大学の学食にあったような水用のグラスで、

200ccに満たない液体を延々と、飲み続ける。

この空間でビールだけが正しい、という錯覚にすら、陥る。

 

 

また対照的に、すき焼きなどちょっといい和食などに行くと、

女将さんが瓶ビールをついでくれたりする。

切子細工のグラスに注がれる、黄金色のなんと美しいことか!

大衆中華で飲んでいる酒とはまるで別物のようで、全く同じ酒という驚き。

普段粗忽な身の振る舞いをしている女友達が、突然粧し込んできたかのような、

ときめきを感じる。

いや、すべての大衆中華が粗忽という訳ではないけれど。

 

瓶ビールはどんな場にも、馴染めるすごいやつだ。偉いなあ。

瓶ビールは偉い!

 

 

瓶といえば、海外の味を手軽に楽しめるのもよさの一つだろう。

火鍋を食べながらの青島ビールは格別だし、

スパイシーなタイ料理とシンハービールの組み合わせも、

大変にテンションが上がる。

気候のせいか、アジアのビールは飲み口が軽い。

すこし発泡酒に似てると思う。

ただ、そんな軽さがたまらなく気持ちいいと感じることもある。

 

 

対して、ヨーロッパのビールは炭酸が弱く、やや重めの味が多い。

ピルスナーにしても、香りが強かったり。IPAや黒、白に至っては尚更。

そんなクラフトビールの中では、白ビールがいちばん好みに合う。

ヒューガルデンにはじまり、国内では銀河高原ビールも有名だ。

はじめて飲んだ時は納豆を感じさせるような発酵感に驚いたが、

喉ごしがやわらかで苦味が残らないので、たくさん飲めてしまう。

 

しかし、クラフトビールはたいてい値段が高いので

私のような鯨飲女には贅沢品だ。

一方で、それゆえに、友人やらと「そっちも飲ませて〜」などと言いあいながら、

タップバーで杯を重ねるときのはしゃいだ気持ちが好きだ。

オクトーバーフェストもまたしかり。

大きなグラスで、ちょっとしたものをつまみながら色んな種類のビールを呑み比べる。

あくまで、主役はビール。

なんとも目的が明瞭な祭りである。

ビールの神様も目を細めているに違いない。

 

 

話は変わるが、人生最高のビールについて考えつづけたいと思う。

人生最高のビール。

いつ、どこで、その一杯に出会ったか。

世界中のビール好きに問うてまわりたい。

 

私の場合は、大学生の時ひとり旅で訪れたプラハで飲んだビールだ。

雪が降り積もる旧市街のレストランで、

ビール煮のチキンを食べながら、飲んだあの一杯。

 

チェコは、ひそかに国民一人当たりのビール消費量が

世界一というビール大国である。

だからなのか、とにかくビールが安い。

日本でいう生中サイズのビールが、150円くらいで飲める。

おしゃれな店で。

しかもこれがとてもうまいのだ。

あの日の感動を超えるビールを求めて、私は

日々せっせとビールを飲んでいるのかもしれない、と思うこともある。

まあ、たぶん違う。

 

 

いやはや、ビールについては、とにかく、語りつくせない。

飲むシチュエーションや、容器で、おいしさが左右する飲み物だから。

四季おりおりにすばらしい体験がある。

 

春、土手で桜を見ながら飲むビール。

あたたかくなってきた空気に感謝しながら、ゆったりまたはどんちゃんと。

夏、祭りの縁日で飲むビール。

焼きそばをかきこみながら、ぬるくならないよう早く早くと喉をならす気持ち良さ。

秋、競馬場で飲むビール。

高揚した空気のなかで、いけ!させ!などと叫びながら喧噪にまじる楽しさ。

冬、コタツに入りながら飲むビール。

年末特有の雰囲気と、乾燥した空気がそのうまさを加速させる。

 

 

こんなにみっちりと四季を楽しんでいる自分が誇らしいほどだ。

酒を通して自分の存在も肯定できたり。

前向きに酒を楽しんでいる人々はいつの時代も楽しそうでよい。

 

 

酒といえば、日本酒もしばしば嗜む。

最近は若い女子にも人気があるとかで、かわいらしいラベルの日本酒も増えてきた。

山田錦うんぬんといった米の銘柄はまだまだよくわからないが、

米どころに酒蔵の多いことぐらいは知っている。

 

辛口、甘口、フルーティなど色々飲み口はあるが、

わたしは旨味がありつつ、水のように飲める酒を好む。

飲みやすい酒を煽っているとたいていロクなことにならないが、

うまい酒でへべれけになるのは大変贅沢で幸せなことだ。

 

 

最近好きなものについて

・大食いyoutuberの大食い動画

観てるとなんか落ち着く。沸騰ワードに小野かこちゃんとあこちゃんが出てたところから興味持って調べたらたくさん出てきた。

気に入ってよく観てるのは三年食太郎さん。アツアツのラーメンを平気で吸い込んでるのを観るとなんだか元気でる。

テレ東の大食い女王もわざわざparavi登録して観たけど、大食いさせてる環境が寒そうだったり、最後のレジェンドたちにひとりで挑む展開とか、可哀想で観るの辛かった………

大食い番組は人が苦しそうにしてるのを見たいんじゃなく、オーディエンスが驚嘆してる顔を見るのが好きなんだなと思った。水戸黄門みたいなかんじ。「すごい人に見えないでしょ?普通の人に見えるでしょ?めちゃくちゃ凄いんだよこの人!」って、得意な気持ちで展開を見守るのが楽しい。

 

関ジャニの空耳英会話

横山さん大好きになった。ピュアで耳がよい。

 

中川家

なんかコント動画一気見してしまった。お互いがお互いを板の上で笑かそうとしてるのがめっちゃ可愛い。

お笑い動画をあまり見ない人間なんだけど、中川家はいいな…としみじみした。同じネタやっててもガンガンアドリブ入れるし、2人の息が合ってるから落語聞いてるみたい。

あとわたしも他言語の人の発音聞いてマネしたりするので、礼二さんの再現性をシンプルに尊敬する。

 

野性爆弾のロッシー

水曜日のダウンタウンが話題になってて知った。ネタは見てないけど、もう多分、人としての理解を超えまくってるところがツボにハマっている。

やりすぎコージーのほうほうのくだりは本当にやばい。やばすぎる。ほんとに笑いすぎて涙出たので天然ものの狂気好きな方にはぜひ見てほしい。

 

オーイシマサヨシ

もとから楽曲のキャッチーさが大好きだったのだけど、最近歌声もどんどん好きになってきた。

Aメロのスコーン!とした入りとサビのハッピーあふれる進行が素晴らしい。ときめくし、笑顔になれる曲がたくさん。

オトモダチフィルムめちゃくちゃ元気でる。歌とギターがめちゃうまくて曲作るのもめちゃうまい歌のお兄さん。

君じゃなきゃダメみたいがずっと好きで、しかしアレは多分月刊少女野崎くんのアニメ先行上映会に行ったときに始めて聴いたんだと思うんだけど、なんでそのイベントに行こうと思ったのがまっっったく思い出せない。

 

にじさんじ

葛葉が可愛すぎて、もう本当に好きすぎて、辛い。まず顔が好き。かすれた声が好き。語彙が好き。はしゃぎながらゲームする姿が好き。案外飽きっぽいところも好き。甘いものが大好きでお酒はあまり得意じゃないけどワインを飲んだことはある、というのも好き。田舎に住んでたところも好き。ツンツンしてるけど情にあつそうなとこも好き。面倒見がいいところも好き。好き好き好き好き好き好き。好きすぎるんだ、葛葉。