書を持って街へ出たい。

最近の頭痛のタネは専ら頭痛である。

 

と何だかうまいことを言えたんだか言えないんだかという感じですが、これリアルに困っておりまして、2週間程前から『頭痛持ち』という属性を手に入れてしまいました。

 

少々体脂肪が多めなこと以外は至って健康体なわたし。これまで「気圧が低くて頭が痛い…」「偏頭痛があって…」と眉をしかめる人々が、ちょっと羨ましいような気もしてたのですが。格好いいじゃないですか、お腹痛いとか腰が痛いとかよりも、頭が痛い方が。でも、実際なってみると本当に嫌ですねこれは。なんかたえまなく痛いんですよ。

 

色々調べた結果、わたしの身に降りかかっているこの頭痛は『緊張型頭痛』ではないかという結論に至りました。

もともと姿勢があまりよくないのと、書いたり読んだりPC画面を眺めることが多い職種かつ、インターネット大好きスマホ大好きなので、眼精疲労と肩こりがものすごくて。緊張型頭痛というのは、肩や首に筋肉がガチガチに固まることで血行が悪くなり、頭に影響が出るというものらしいので、多分これだなと。

症状としては、こめかみがズキズキ痛む。夕方になると痛みが増す。ただし、作業できないほどではない。運動したり、湯船に浸かってると楽になる。お酒飲んでる時も和らぐことがある。そんな感じ。

 

なんか重篤な病気のサインだったらどうしよう…!?と心配したりもしたんですが、以上の症状を見るに完全に『緊張型頭痛』なので、自力でいけるところまで快方に向かえたらなと思う今日この頃なのです。

ちなみに、日本人の3割はこの頭痛を持っているとそこここの医療系メディアに書いてあるんですが、実際そんなに多いものなんだろうか…3割って3人にひとり割合だけど、頭痛あるあるトーク盛り上がってるのあんまり見たことないけど…今まで興味なかったから耳に入ってこなかったのかな…

 

 

そんで、頭痛改善のために何をしようかなと考えた結果、

 

スマホ見る時間減らす

・なるべく運動する

 

を目標に掲げようかなと思いまして。

 

この二つを効率よく叶える動作として『おさんぽ』というアクティビティに思い至りました。

散策、という方がニュアンスは近いのかも。

 

東京に生まれて27年になりますが、この都市はほんとーに多様性にあふれている。一駅乗るだけで街も人もガラッと変わる。

わたしは結構ニュースサイトを見るのが好きで、理由は、思いもかけない情報に突如出会える瞬間が楽しいから。ネットサーフィン=ネットの世界をおさんぽしていると。

 

それと同じ感覚をもって、東京の街をたくさんおさんぽしたいなーと。

 

情報がたくさんあって、

それが多様性に満ちていて、

危なくなくて、きれい。

こんなにおさんぽに向いた街はない!たぶん!

 

 

まずは、定番ですが、谷根千を攻めたい。

それから、戸越銀座の商店街を歩きたい。

中野とか中央線沿いもいいな〜。

 

 

いまたくさん街を歩いたら、街がかわっても変わらなくてもきっと将来楽しいだろう。

ブラタモリの本買おうかなー。

 

いま、他人がアツい‼︎

2017年一発目のエントリ。

 

 

実は、ここのところわたしらしくなく、ボーイズラブを全然読んでなくて。

(去年までは寝ても覚めてもそのことばっかり考えていたのに!!)

仕事も私生活もそこそこ充実していて、これが「上がる」ということか…!?と寂しく思っていたのですが、

なんとなく自分の中で最近ボーイズラブに食指が動かない理由がわかった気がしたので、

書いてようかなと。

 

 

 

今日、ベッドの中でごろごろしながらツイッター見ているときに、

『高学歴と低学歴』に関するはてな匿名ブログがソーシャルブックマークポスターに取り上げられてた。

それで、そのブログを読んで、学歴についていろいろ考えたりして。

何個か記事を遡ったところで、このブログにいきついた。

 

私のいる世界→追記の記事2つあります - ひきこもり女子いろいろえっち

 

3年前に引越ししてから更新されてないけど、当時21歳のコンビニのアルバイトの女の子がつづっている。

はてな界では有名だったみたい、私はあまりはてなを使いこなせていなかったから知らなかった。

 

 

この記事もかなりインパクトあるのだけど、他の記事も面白くて。

書いているのはまあ平凡といえば平凡?な毎日の話なのだけど、

(友達とTDSで遊んだとか、バイトでこんな客が居たとか、ベンダーの男性とえっちして気持ちよかったとか)

彼女のそのとき考えていることがとても素直な言葉で書いてある。

すっかりハマってしまって今半分くらいまで遡って読んだ。

 

 

 

 

それから、最近はてな界でホットなこのブログも毎日チェックしてます。

 

記事一覧 - 警察官クビになってからブログ

 

こっちはもうとにかく壮絶。こんな人生もあるのか…と愕然とすることばかり。

でも、書いている方の言葉がていねいで、その時々の態度も常に真摯なので、

こういうしんどい実話読んだ時の『ひっぱられる感じ』がなく。

 

人間仮免中とかは、読みおわったあとしばらくしんどかった。)

 

更新頻度も高いので、わくわくして更新を待っている。

 

 

 

何が言いたいかと言うと、わたし最近『他人』がマイブームみたいなのです。

 

なんじゃそりゃって話だし、ボーイズラブも他人っちゃ他人なんだけど、あれは創作かつファンタジーなので。

いま生きている、リアルな人の話にとってもとっても興味がある。

 

 

そういえば、ここ半年くらいNHKのドキュメンタリーを録画して見るのが日課になっている。

 

みんな大好きなねほりんぱほりんはもちろん、サラメシや72時間も楽しみにしていたり、、、

 

ねほりんぱほりん - NHK

サラメシ - NHK

ドキュメント72時間 - NHK

 

飲みがない日に家で、鍋とかあっためてビール500缶一本飲んで、ふわふわした気分でウィスキーロックで飲みながら録画みるのが最高に楽しくて。

ドキュメンタリーって全然興味なかったのに、たまに酔いすぎて別に泣ける話じゃないところで泣いたりしている。

という、なんともリアルな27歳OLの生活。

 

 

多分これまで自分は、自分のことばっかり考えていて。

他人に興味がほんとーーーになくて。

まあこんなブログ書いてるあたり今もそうなのだけど、でもその比率が変わってきた。

 

ただでさえ、今って『自分で選んだ情報』しか目に入らなくなってる。

スマホのバナーには痩せるサプリと脱毛とブスが酷い目に合う漫画ばっかりが出る。

だから「ブスが酷い目に合う漫画のバナー多すぎじゃないですか?」と言って話しだすと、

「そんなのあたったことないよ」という人がたくさんいたり。

知らないうちに、マーケティングによって世間知らずにされていると思う。

 

だからこそなのか、偶然出会える情報がとても貴重なもののように感じられる瞬間がある。

NHKのドキュメンタリーは特にそう。この番組がなかったら絶対に知らなかった世界や、人生や、暮らしを覗き見できるのが楽しい。

『効率的ではない』情報摂取が嬉しい。

 

 

それから、知らない人のツイッターを見るのも大好き。なにしろ他人のショーケースだし。

 

ただ、偶発的に面白い他人をみつけるにはツイッターの情報は膨大すぎるので、

私は大体『私の知らないコミュニティになっていそうな』アカウントをハブにして他人を探す。

いちばん気に入ってるのは男性用のパンツの通販を行ってるメンズパンツ倶楽部(笑)

 



このツイートをRTしてる人、お気に入りしてる人は大体皆さんゲイの方で、

おそらく裏垢と呼ばれるネットだけの人格で。

わかりやすく出会いを求めてたり、無修正の陰部の写真をあげてたり、女装しているアカウントにえっちなリプライを送ってたり、海外のゲイビデオのgifをRTしまくってたり、いろいろ。

中には『中3 野球部』みたいな子もいる。すごい。ひそかに、すごいことが起こっている。

 

 

あと、炎上しているアカウントにクソリプ送っているアカウントもなかなかに興味深い。

 

少し前に話題になった通称『キャンメイクに親を殺された人』を叩きまくっているアカウントがあって、他はどんなツイートしてるのかなと思ったら、

その前はネグレクト育児をブログに書いてる人を叩いていた。

そのネグレクト育児の人は他にも色んな人に叩かれてて、リアル垢っぽいものもあればアニメアイコンもあり、属性もさまざまでそれを遡るだけで半日つぶれた。

話題的に女性が怒ってるのかな〜〜と思ったら、見ている限り男性が多そうでそこにも驚いたり。

世の中知らないことだらけだなあ、と改めて思う。

RTされまくっている嘘なのか本当なのかわからないいい話より、よっぽど面白い。

 

 

こういう興味本位な覗き見を、一般的には悪趣味というのだろうけど。

噂話ばかりしているオバさんよりは、マシなんじゃないかと思いたい。。。。

 

 

 

最後にいい子ちゃんなことを書くと、私の仕事は、大衆に投げかけながら個に語りかけなければならないものなので。

スレずに、人間の感覚をもっていたいなあとか考えている。

何様だよって話ですが!!

 

 

さて、久々に長めの記事を更新しました。

このところぐるぐると考え込んでしまうことが多かったので、もっとブログを書きたいな。

たとえば学歴の話とか、じぶんを上等な人間だと思いたくないのに思わないとやってられない話とか、未解決犯罪の話とか、健康診断で体脂肪減らせって言われて運動をはじめたこととか、コルクラボで勉強したことも。

 

 

どれもこれも特に何かの役に立つことは書けなそうですが、もし、私と同じように

『他人に興味があって他人のブログを読みに来た人』

がいらっしゃれば、スターなどいただけると喜びます。

では、実家の犬と遊んできます。

自分で自分の機嫌をとろう

2016年もあと1ヶ月ちょっとというところですが、

今年の抱負が決まりました。

 

「自分で自分の機嫌をとる」。

 

最近、人生とはこれに尽きるのではないかと思い始めている。

自分が落ち込んでるなとか、機嫌が悪いなというときに気づいて、

それを自らリカバリーすること。

 

お酒飲むのもひとり。夢を見るのもひとり。

でもそれで元気でいられるなら問題なくない!?

 

自分で自分の機嫌をとりつづけることを、

切ないやら空しいという話もありそうですが、

むしろ、

自分の機嫌もとれないような人間は他人の機嫌も取れないはず。

 

ということで、当面、

積極的に自分の機嫌をとっていこうと思います。

 

 

しかし、さあ、何をして機嫌を取ろうか。

 

好きな小説を読むのもいいですし、

好きな音楽を聴くのもいいですし、

好きな映画を観るのもいいですが、

最近たちどころに機嫌とれるなコレ、と思ったのは料理です。

 

しかも、ただの料理ではなく、酒に合う料理。

 

居酒屋のメニューをじぶんで作れたら、

もうね…最強ですよ。

365日間24時間、一瞬で幸せになれちゃう。

それ、人類最強でしょ。

 

いま、作れるメニューがこちら。

・ポテトサラダ

・鶏のから揚げ

・肉豆腐

・焼きウィンナー

・枝豆

・煮玉子

・アジのなめろう

揚げ出し豆腐

・叩きキュウリ

 

いや、まったく威張れるメニューではないんですけど。

でもそういう話じゃないんでね、これ。料理が上手アピールとか。

そういうことじゃないのでね…これ…

ただ、吸引力の強いメニューを追及するやつなのでね…

今後はさらにラインナップ強化を図ってまいりたいと思います。

 

【研究したいもの】

・モツ煮込み

・ほっけの開き

つくね

・梅水晶

・出し巻き玉子

・揚げ茄子

・軟骨から揚げ

・ウニの牛肉巻き

・オイルサーディン

 

タモリのように料理上手になりたいですね。

 

そんで、いろいろ見てたらちょうど合致する記事が

キナリノ先輩で特集されてました。

https://kinarino.jp/cat4/5451

 

やべえ。

わたし、意外と丁寧なくらしに近いのかもしれない。

さて今夜は何を作ろうかなあ。

四谷怪談

f:id:tanisanpo:20160827113601j:image

 

褐色の恋人ってコピー。

褐色のポーションの色を示しているのか。

それとも、お口の恋人的に、褐色の飲み物との関係性を示しているのか。

わかりづらいけど、妙にエロくて、好きです。

 

 

 

 

さておとついも夜に収録をしていたのですが。

四ツ谷のスタジオだったので、プロデューサーがたん焼きのお店に誘ってくれまして、


http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13000943/

 

ここで茹でたんを堪能したのち、笑顔で追い出され、思いつきで坊主バーなるものに向かうも坊主バー満席で、その上の階にある牧師バーなら空いてるよということで、牧師バーへ。

 

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13023089/

 

(牧師バーは食べログに登録されていない)

 

神さま大乱立で大丈夫なの!?と思いつつ結構仲よさそうな坊主バー店主と牧師バー店主。どういう関係なんだろう。

 

そんなスピリチュアルな雰囲気に流され、会はなぜか怖い話大会に。業界で有名な心霊スポットの話など聞いて震える。

 

いわく、六本木の飯倉の交差点は、上り坂と下り坂が交差する東京にも珍しい交差点なんだとか。

しかも、東京全体の気をしょっているという東京タワーのお膝元。

よくない気がたまりまくるパワースポットであると。

そんな飯倉の近くのポストプロダクション(映像編集とかをやるとこ)はぎょうさん霊的なエピソードが。。。

 

誰もいないミキサールームで椅子がグルグル回っているとか、ミックスした音源に子どもの笑い声が入っているとか。

こええよ。もう行けねえよ。

 

 そしてそのプロデューサーは霊感ないものの、霊的なものを引き寄せる体質らしく

(夏目友人帳かよ!)

まえに住んでいたマンションがヤバイ立地だったうえに904号室に住んでいたため

(そんな部屋番号選ぶなよ!)

一時期憑かれまくっていたと。。。

 

守護霊の椅子って、空いていると何人でも座りたがるそうなんです。

で、そのプロデューサーの椅子はさながらアジアの通勤電車のごとくギュウギュウに霊が乗りまくっていたと。

 

そんな言われ方をされていちどは「フーン」と受け止めたものの、

よくよく考えると怖すぎでは!!?!!

 

 

残暑もふきとんだ語らいなのでした。

おわり。

このそわつき

 

今日は朝から収録だった。

そして夕方のプレゼンまで予定がなかったので、

企画をするふりをしながらcakesで記事を読んでいた。

 

カレー沢薫先生の文才、とてつもない。

大分前に何がきっかけか忘れたが『クレムリン』を買って、

それ以来ツイッターはフォローしてきたものの、

こんなに文章面白いとは…。

単純におもしろすぎてしんどいし、

ブスについて考えさせられるようで、

絶妙に何も考えポイントがないところがすごいと思った。

 

 

ちなみにわたしは不謹慎かつ口の悪いクソオタクなので

押しキャラをブスと呼ぶのは割と性癖です。

ブス(不細工)に性的な興奮を覚えるのは、美人に興奮するよりも、なんかエロいなと思う。とくに、荒北受けは超エロくて困る。

 

 

 

それはそうと、最近うれしかったことを発表します。

 
 
おととい、某アニメタイアップ案件の収録があったのですが、
そこに、以前別件でご一緒した声優さん(神)がいらしたので、
あつかましくも、
 
「先日はありがとうございました…
 ●さんのおかげでとても好評でした…」(震え声)
 
というようなことを申し上げたら、
 
「いつも面白い企画をありがとうございます~!」
 
と太陽のような笑顔で仰っていただけたのです。
 
 
え?それだけ?
え?社交辞令じゃん?チョロくね?
 
という話なんですが、なんかもうこれが、
無性にうれしくて泣きそうになりましたね。
基本チョロいんですけどわたし、
もう格別に一瞬でヘブンズドアをたたきました。
 
 
憧れの存在が、自分が企画したものを、
楽しく演じてくださっているというのは、
これ以上ない愉悦なのだなと。
 
と同時に、広告代理業というのは、
きほん影武者的な仕事なので、
これがふつうにシナリオライターとかであれば、
もっとこういう機会があるのかな…と…
すこしうらやましく思ったり。
 
 
さいきんの野望で、
ワイ氏、Rejetの岩Dを崇拝しているのですが、
あのように脳内麻薬的な曲の歌詞を
書いてみたいというものがあり………。
 
作詞ってどうやって仕事を貰うんだろう…。
「作詞家 なりかた」とかで検索しても、
いまいちわからんのですな。
 
 
ボカロPとかになれば話早そうですが、
曲作るのはむりやし…
そんな心意気で詞が書けるのかという話はありつつ…
 
ポエムを書いてこのブログに乗せ続ければ、
誰かの目にとまってデビュー…
なんつー都合のいい話はなさそうだし…
 
 
元上司が東方神起の作詞してたり、
先輩がハロプロの作詞してたり、
みんなどうやって仕事をもらっているんだろう!?
事務所に出入りするということなのかな?
(しかしそんな度胸はない)
 
 
ああ…
印税欲しいなあ~…。

 

時は金だし情報も金。

きょう、ポケットワイファイを契約してきました。

 

 

以前E-mobileルーターを使っていたのですが、

iPhoneテザリングに移行して、凍結。

 

ですが、なんか気分変えたいなと思ったり、

あと最近

 

Pixivでイラスト見たいけど通信制限がなあ…

Kindle Unlimited登録してるけどデータがおせぇ…

刀剣乱舞いつまで経ってもはじまんねぇ…

 

と思うことが多かったり。

勝手に再生される動画広告に怒りが募ったりし、

2年ぶりのポケットWifi

 

 

最近とみに、あー情報化社会やなと思います。

いろんな情報がプラットフォームに上がって、

なんでも検索すればわかる。

 

どこかに行きたければgoogle mapだし、

おいしいもの食べたければ食べログみるし、

旅行の時はトリップアドバイザー

雑誌読みたきゃKindleで落とすし、

漫画も小説もそう。衣食住。

 

Youtubeみて、ニコニコみて、

マネーフォワードに金管理してもらって、

Googleにスケジュール管理してもらって、

あらゆるデータは全部Dropboxで保管してて、

あらゆるメモはevernoteで取る。

 

情報てゆーか、アプリてゆーか、

通信する社会てゆーか。

私のインプットもアウトプットもぜんぶ、

スマホに凝縮されている。

 

 

そういう時代だからなのか、

通信制限とか電波弱い地域とかに、

ほんと~~~~~にストレスが溜まってしまってね…

 

 

私は通信を奪われたら今

手負いの獣になるであろう。。。

というプランB的なポケットWifiでもある。

 

 

情報には金を惜しまない、と決めました。

なんとなく。

ただし、ソシャゲの課金は情報とみなさずに。

この夏のチラシの裏。

f:id:tanisanpo:20160823103948j:image

 

ああこの夏が終わろうとしている…。

 

Kindleでイラスト入りBLを読みつくした感あり、

アプリアップデートに伴いpixivで二次創作小説を読み漁る気力が失せ、

あんスタに飽き、FGOに飽き、夢100に飽き、ポケモンGOに飽き、

そうなると移動時間やらふとした空き時間はただSNSを見つめ、

Twitterからねとらぼに飛び、ハム速に飛び、あじゃじゃしたーに飛び、

Facebookから東京カレンダーに飛び、tastyの動画を無言で見つめ、、、、、

 

何が言いたいかというと、いや別に何を言いたい訳でもないんですが、

最近いつもに増して漫然と、それはもう漫然と情報に向き合い、

ボーーーーーッと過ごしてしまっているので、

ならば果てしなくどうでもいいことであったとしても、

まだブログでも吐き出した方があとあといいんではないか、と、

いう結論に至った。そんな8月の末でして。

 

今年いっぱいは極力、たとえどんなにどうでもよくても、

暇な時間にブログを書こうと思います。

そう、トイレの落書き、チラシの裏。そうですそうです。

 

 

さっそく、今年の夏の話ですが。

例年に増して腑抜けた夏でした。

 

オリンピックがあったので、業界全体閑散期な雰囲気を感じつつ、

(オリンピックスポンサー以外は大人しくしている傾向?)

根詰めてやるようなこともなく、

かといって何かにハマっていたわけでもなく。

 

とにかくもう、ただただ、暑いのがしんどくて。

ちょっと外出ただけでぐだーっとして、家にいてもやる気が起こらないという。

経年による体力の低下なんでしょうか?単なる夏バテ?

この調子で下降していくと5年後には老衰死してる気がします。

 

肩こりもひどいし、腰痛もしんどいし。

(やばいな、体調の話しかしてないなこれ。)

ぐでぇ~っとする脳がカレーを食べたいと叫び、

食べログを調べてカレーを食べ、おなかいっぱいになると、

また寝転がり、眠りに落ち、まどろみながら酒を飲むという、、、、、、

ああ、なんてしようもないんだ、、、、、、

 

 

なんすかねえ。

勤続5年目になり、世の理がなんとなくわかってきた部分もあり、

それでもそれは今の時代の今のこの業界の今の私の領域の話でしかなく、

無力感に襲われつつ、万能感に酔っているとでもいうか、

仕事がそんな感じなので、

私生活もだらけちゃってるんすかねえ。。。。

 

むかしの自分ってもうちょっとシャキッとしてたような…

いや、思い出せないだけでずっとこんな感じなのか…?

 

この夏はさりげなく色んな出会いとか色んな再会もあったので、

そのへんの情報が処理しきれていない可能性もあるのかな…。

 

と、いう話をまた書こうと思います。

なんか、セルフカウンセリングだな、これは。

言葉にする仕事をやってるからできることなのかもしれない。うーむ。