読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分で自分の機嫌をとろう

2016年もあと1ヶ月ちょっとというところですが、

今年の抱負が決まりました。

 

「自分で自分の機嫌をとる」。

 

最近、人生とはこれに尽きるのではないかと思い始めている。

自分が落ち込んでるなとか、機嫌が悪いなというときに気づいて、

それを自らリカバリーすること。

 

お酒飲むのもひとり。夢を見るのもひとり。

でもそれで元気でいられるなら問題なくない!?

 

自分で自分の機嫌をとりつづけることを、

切ないやら空しいという話もありそうですが、

むしろ、

自分の機嫌もとれないような人間は他人の機嫌も取れないはず。

 

ということで、当面、

積極的に自分の機嫌をとっていこうと思います。

 

 

しかし、さあ、何をして機嫌を取ろうか。

 

好きな小説を読むのもいいですし、

好きな音楽を聴くのもいいですし、

好きな映画を観るのもいいですが、

最近たちどころに機嫌とれるなコレ、と思ったのは料理です。

 

しかも、ただの料理ではなく、酒に合う料理。

 

居酒屋のメニューをじぶんで作れたら、

もうね…最強ですよ。

365日間24時間、一瞬で幸せになれちゃう。

それ、人類最強でしょ。

 

いま、作れるメニューがこちら。

・ポテトサラダ

・鶏のから揚げ

・肉豆腐

・焼きウィンナー

・枝豆

・煮玉子

・アジのなめろう

揚げ出し豆腐

・叩きキュウリ

 

いや、まったく威張れるメニューではないんですけど。

でもそういう話じゃないんでね、これ。料理が上手アピールとか。

そういうことじゃないのでね…これ…

ただ、吸引力の強いメニューを追及するやつなのでね…

今後はさらにラインナップ強化を図ってまいりたいと思います。

 

【研究したいもの】

・モツ煮込み

・ほっけの開き

つくね

・梅水晶

・出し巻き玉子

・揚げ茄子

・軟骨から揚げ

・ウニの牛肉巻き

・オイルサーディン

 

タモリのように料理上手になりたいですね。

 

そんで、いろいろ見てたらちょうど合致する記事が

キナリノ先輩で特集されてました。

https://kinarino.jp/cat4/5451

 

やべえ。

わたし、意外と丁寧なくらしに近いのかもしれない。

さて今夜は何を作ろうかなあ。