業界の風雲児×業界のエリートの愛と欲望と羨望がうずまくお仕事BLを俺に読ませてくれ

昨日OL王とコナン映画前にご飯を食べていた際、

「いいお仕事BLをたくさん読みたいよねえ」という話になりまして。

(※お仕事BL=テレビやメーカーなど業界の内情なんかを仔細に描いていて、読み終わるとへーそーなんだーなどと思ったりするBLのジャンル、小説に多い/私調べ)

 

お仕事BLのよさって「オフィスラブ」の禁忌感にももちろんあるんですけど、

同じ業界にいて、

同じ業種だからこそ抱く相手への羨望や嫉妬

みたいなものが最高のスパイスなんだよなあと。

 

私もある専門業界に身を置いて6年が経つんですが、

世の中自体が変わり続けてるし、トレンドもどんどん変化していて、

今までの圧倒的に王道だった手法が、

新しい何かに圧されてるなあと思う瞬間があるんですよね。

 

これはたぶんうちの業界に限ったことではなく、

医療とか、食とか、建築とか、なんにでもいえることなのかなと。

 

で、新しい勢力がわっと湧いて出て、評価されはじめるとき

「あんなのは邪道だ!あんなのは認めない!」

みたいな論調で旧体制の人は語りがちだったりすると思うんですけど

その時心にあるのって

 

言葉にできない焦燥感と嫉妬

 

なんですよ・・・・・・・・・。

ある意味、めちゃくちゃ相手を意識している状態ですよね。

 

 

そしてある時、そんな風に「認めない!」とか思っていたような人が、

新しいブームを巻き起こす側の人間に触れて、

もし素直に「まぶしいな」と感じたとしたら・・・・・・・・

そしてひそかにお互いにリスペクトを抱きはじめて・・・・・

もし、そんないびつな形で生まれた「好意」が熱をはらんだとしたら・・・・・・。

 

羨望と嫉妬と執着がおりなす

お仕事BLが爆誕するんですよ!!!!!!!

 

 

これだよ・・・これが読みたいんだよ!

 

 

たとえば老舗のフレンチレストランに所属している品行方正なシェフと、

新進気鋭の創作フレンチの天真爛漫なシェフとかね・・・

代々受け継がれてきた日本酒の酒蔵のプライド高い杜氏さんと、

新進気鋭の日本酒ブランドのイケイケな杜氏さんとかね・・・・・

恋愛ドラマの神!みたいなドラマプロデューサーと、

半ノンフィクションの新しい恋愛番組を作り上げた構成作家とかね・・・・・・

 

そういうの・・・そういうのが読みたいんだーーーーっ!!!!!

 

 

実は後進の革命児ポジション(仮に攻めとする)が、

業界のエリート(仮に受けとする)に昔からあこがれていて、

その人と肩を並べたくて頑張った・・・みたいなのだとよりよいです。

でも、全然知らんし意識もしてねーほじほじ。みたいなのも、よいです。

 

 

 

誰かをうらやましく・妬ましく思うときに、

その相手が自分の大好きな人だったら絶対苦しいよね・・・。

「自分の恋人はこんなに凄いんだぞ!」と誇らしい気持ちと

ないまぜになってワーーーーッてなるよね。

 

 

いっそ同じ業界に入らなければよかった・・・

と思ったりしつつ、

でもそしたらきっと出会わなかったし、もし出会っても彼は俺のことを好きになってくれなかったかもしれない・・・

とか葛藤する切なさ。

でも自分もその道を愛してるから、彼のためだけに降りる決意はできない・・・。

そういうの・・・そういうのなんだよお・・・

おばさんは・・・そういうBLが読みたいんだよおお・・・・・・。

 

 

あと同じトップランナーだとしたら、

コンペなどで敵同士の立場になることもあるでしょう・・・。

これがもし戦国時代であれば

「武将であるあなたの戦法、そして生きざまに憧れていた!なぜ私たちが殺しあわなければならないんだーーーーーっ!!!!」

みたいな展開ですよね。(????)

 

 

そんな憧れからくる欲望や切なさ、やるせなさがくる

お仕事BLをだれか恵んでください・・・。

というか既出の作品であればぜひ教えてください・・・・・。

 

 

作品ではないけれど、最近FGOに実装されたサリエリと、

アマデウスの関係はとーーーーっても好きです!!!

「可愛さ余って憎さ100倍」という言葉が最高に似合うCP。好きだ。

 

 

しかし1年ぶりのブログでしたがなんの叫びなんだろうなこれ。

今年もうちょっと更新したいです。まる。