リア充トライアル

ここ数日、京都に行ったり新潟に行ったり茨城に行ったり鬼のように移動しており
ようやく落ち着いてふうっと息ができるかんじ。
なんか慌ただしくなりそな2016年。


なんで新潟行ったのかってなんとなんとスノーボードに行って来ました。男女で!泊まりで!スノボに!!!

フェスにしろスノボにしろ社会人4年目にしてようやくデビューしたわけですが、
なんだろう、楽しいのだけど、それ以上に
「あ〜〜〜これは若者好きそうだわ〜〜なるほどこの遊びは若い人が好きそうだわ〜〜!!!!」
という感想に行きつく…俯瞰厨?不感厨?
いやもちろん若者以外もたくさんいるのですが。


リア充アクティビティにおける当事者感の不足
が今年のテーマになりそうです。

サブタイトルは
心から「楽しすぎた〜」と言える日は来るのか?
で。





スノボの中身ですが、クソほど転んだけど木の葉滑りはなんとかできるようになって嬉しかったです。
達成感と爽快感と遊び。
つまり若者が大好きなやつ!