女を装うということ

女を装うことは愛されたい印なのではないかとボンヤリ思う。



女を装うのは面倒くさいけどもこれはもう女子校時代からの習慣というか………嫌われたくないという強迫観念が根っこにあり………。しかしながら起きてパックして、化粧水はたいて、ローションぬって、化粧して、髪の毛巻いて、服を選んで、アクセサリーつけて。
という1日のはじまりのタスク山盛り感はもちろん、美容院で髪を染めるなどしてケアとしてトリートメントしたかと思えばワキやら腕やら脚やらにレーザーをあてて除毛して、そんなことをしつつまつげにはミンクの毛をくっつけて増やす、という毛にまつわる煩雑なアレコレなども本当に………わたしの肉体も「エエ〜〜〜!?!」と戸惑っているのではないかと思うほどの毛との攻防……

男の人は髭を剃るのがめんどくさそうだなぁと思うけども、まぁ、女も髭は剃りますけども。

あとデブ故ヨガも通うしスパも行くしもうなんかいろいろ………いろいろ………メンテナンスが……………泣きそう♪