クソなりに未来についてかんがえてみた

少子高齢化でワシら年金貰えないんじゃないかって話がありますね。
これまじ、ヤバイですよね。沈みゆく船感ありますよね。もう貰えねーならインドとか行こうかなと思っちゃうくらい。ヤバイ。なんで貰えねーのに払ってんだよって思うし。



そこでワシが考えるソリューション、これ、セックス休暇。略してセッ休。


だって忙しいんだもん日本。
ましてや年金も稼がなくてはならなくなるとか無理ゲーじゃないですか。


これからの日本、男も女もみんな働かないとマンパワーが足りない。
そうなると女性も一生勤めるなら総合職かなーってなる。
しかしフルタイム勤務で忙しくなる。つまりおちおちセックス出来ない。よって子供生まれない。マンパワー足りない。



そこでセックス休暇です。



もう子作りは国的にも急務なのです。



そんで妻孕む、生む、半年くらい休んだら、こんどは夫が半年育休とる。そう、あと大事なの育休。男性の、育休。
赤子生むのは女しかできないけど育てるのは誰でもできるっつうかむしろ力仕事だから男の人のが向いてんじゃないかと思うんですよね………母乳が出ないってだけで…………




セックス!孕む!生む!育てる!


このサイクルをちゃんと男女で分担することが今できてない、だから国力弱る、あと優秀な人ほど産んでないのもヤバイからやっぱりセックス休暇必要だと思う。




それでも愛には距離が必要?なんで?赤ちゃんできちゃうから?なんで赤ちゃんできると困るの?ちゃんと育てるって気運が世の中全体にないのがたぶんマズイ。



わたしつくる人
ぼく育てる人
(性的な意味で)


そういう世の中になっていけばいいのになぁ。それならわたし、生みたいのに。




なにはともあれセックスセックス