語感

最近暇だわ欲求不満だわで、なんかひらがなに欲情するという新しい扉を開きそうになってます。
どういうことかと言うと……いやどういうことかはわたしもよくわかりませんが………エロい感じのするひらがなとしないひらがなを選り分けるというただそれだけなんですけど…………


あ → エロい
い → エロい
う → エロい
え → エロい
お → 結構エロい


しかし母音は安定してエロいのであんまり比較としてはよくなかったですね。差が出るのは子音です。


か → ふつう
き → エロい
く → エロい
け → エロくない
こ → ふつう

さ → ややエロい
し → 結構エロい
す → ややエロい
せ → エロくない
そ → ややエロい

 結構エロい
ち → エロい
つ → エロい
て → ややエロい
と → ふつう

な → エロい
に → 結構エロい
ぬ → エロい
ね → ややエロい
の → ややエロい

は → エロい
ひ → エロい
ふ → エロい
へ → ややエロい
ほ → ややエロい


まあここらで「エロい」がゲシュタルト崩壊してきます。概念がなくなるとあとは頼れるのはもはや語感だけです。


ま → ややエロい
み → ふつう
む → エロい
め → 結構エロい
も → 結構エロい

や → エロい
ゆ → ややエロい
よ → 結構エロい

ら → エロい
り → ふつう
る → ふつう
れ → ややエロい
ろ → ややエロい

わ → ふつう
を → エロくない
ん → エロい


こんなことをやって日々を過ごしています。これが何になるのかはわかりません。でもエロいかなで構成された名前の子ってなんかいいですよね。なんか………………ねっ!!!